マイナンバー対策について

誰もが“マイナンバー”というワードを耳にしたことがあるでしょう。中には「このマイナンバーがきっかけとなってホテヘルのアルバイトがバレてしまうのではないか」と考える女性もいることでしょう。このマイナンバーとは行政が個人情報を管理するために行っているものですので、マイナンバーがきっかけとなって家族にバレることはありません。

マイナンバーにおいて注意したいポイントは、雇用契約があるかどうかということでしょう。社員やアルバイトとして働く場合その企業と雇用関係を結ばなければなりませんが、これによってホテヘル勤務の履歴がバレることがあるのです。

しかし、ホテヘルでは雇用関係を結んでいません。ホテヘル勤務はアルバイトというイメージがありますが、そのようなことでは無いのです。ホテヘル嬢とは個人事業主であることから、その立ち位置はフリーデザイナー、フリーカメラマン、フリーライターなどと同じ職業なのです。こういった個人事業主は業務委託という形で仕事をしているので、マイナンバーを申告する必要がありません。

そのため、中には本業に内緒でホテヘル勤務をしているダブルワーカーも、マイナンバーを申告していないので本業にバレることは無いのです。