モニター確認について

ホテヘルやデリヘルはお店にプレイルームがありませんので、ラブホテルでプレイを行います。しかし、ホテヘルとデリヘルの最も大きな違いは受付の有無でしょう。ホテヘルは受付がありますので、お客さんはそちらで女性を指名してプレイ料金を支払います。この受付があることでプライバシー対策が出来るのです。

ホテヘルの受付にはカメラが設置してあり、そちらの映像は待機部屋で確認が出来るのです。そのため、知り合いがお客さんとしてやって来た場合、モニターで確認してNGにすることが出来ます。顔を見て直接確認が出来るので、より確実に身バレを防ぐことが出来るのです。デリヘルは受付がありませんので、知り合いかどうか確認しづらくなってしまいます。中には「カメラがあることでお客さんから不審がられてしまうのではないか」と考える女性もいるでしょうが、これは防犯カメラの意味もありますのでお客さんにバレても問題ありません。

また、ホテヘルのお客さんはプレイ料金を支払った後、1人でラブホテルに移動をしてお店に電話をかけて女性を呼び出します。そのため、お店はお客さんの電話番号を管理することが出来るのです。そのため、そこで知り合いの電話番号だった場合、そこでNGにすることも出来ます。